Colorless Shiny Black

REN loves JINKAME !!!二人から全てが始まった…!
I wanna see you ASAP.
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | author スポンサードリンク | - | - -
今のKAT-TUN
2014年8月23日、福岡マリンメッセ参戦しました。

辛い時期を共にしたお友達が連れて行ってくれて、
隣にいてくれて、
何より等身大の亀梨和也と田口淳之介と上田竜也と中丸雄一をこの目で見れて、
あの場所で、KAT-TUNを見て、泣きたくなったり、笑いたくなったり、実際そうしちゃったりできたことが夢みたいでした。
本当に素敵な時間でした。

ずっと憧れてたけどもう行くチャンスはないだろうなと思っていためんたいコン。
今年入れたことにとても大きな意味があったと私は思います。

ひさしぶりに買ったうちわにドキドキ。
パンフにはどんなことが書かれているのかびくびく。
開演まで緊張して吐きそうでした。(昼ご飯はいっぱい食べたけど。笑)
色んな思いが詰まったであろう会場に自分の気持ちが呑まれてしまうんじゃないかというちょっとした不安感。

でも、
亀梨和也の姿を見て、
KAT-TUNを見て、
泣きたくなったり、心が躍ったり、いつのまにかにこにこしちゃってる自分、
全然変わってないなって。
変わらずKAT-TUNは私にとって大きな存在でした。

この約5年かな?いろんなことがあったけど(個人的にも)、
根本的な部分というか大事な部分は変わってなかったように思う。
私も皆も。

変な言い方だけど、お互いいい歳の取り方を、いい時間のを過ごせたんじゃないかとやっと?感じることができた、そんな気がします。



めんたいコン参戦をきっかけに、ずっと見れていなかったもの遡ってみようと思って、
まず見たのが亀のアナザースカイ。笑
この時期にあれ見ながら号泣してる自分に笑えました。

パリで食器選ぶ亀見ながら泣いてるってどうなのって?w
台所で料理するエプロン姿の亀見ながら泣いてるってどうなのって?w
こんな日〜が来る〜なんて思っ〜ってなか〜った〜♪笑

最後に。
これを書き記したいと思って久しぶりに登場しました。
(久しぶりにパスワードを思い出せなくて中々ログインできなかった。笑)

以下の一言に尽きます。


「今のKAT-TUNが好きです。」


その今のKAT-TUNを形成しているのは、
私が知ってる過去のKAT-TUNであって、
ちょっとついていけなくて手放してしまっていた時期のKAT-TUNであって、
全部ひっくるめて今の彼らが、そして私があると思うと、
感慨深い。

いや、深すぎ。


さ、2014年も残りわずか。
皆の活躍を祈っております。

あ、原作知っててタイミングもあったので田口のドラマは見たよ〜
うざすぎでしょあのキャラw(褒めてます)

Ciao!




 
- | 17:56 | author REN | comments(0) | trackbacks(0) -
Long Time No See
お久しぶりにもほどがありますが、お久しぶりです以外に言葉がありません。

最後に更新したのは269日前だそうです(…)

私が止まったままだから、ここも止まったままでして。
でもスポンサーのせいなのか自分さえページにアクセスできない状況はさすがにまずいと思いまして、登場した次第です。

ここに書き記してきたことが消えてしまったら、と考えたら悲しすぎて。
それだけ自分と大事な人たちの一瞬一瞬も置いてきたつもりです。

これからページが増えるかどうかは今の自分にはわかりませんが、
間違いなく日々、時間は進み、皆の、わたしのページは1ページずつ捲られています。
当たり前だけど、同時に不思議たまりません。
当たり前のことを不思議に思っている自分も変だなとは思います。


色んなアーティストのステージに足を運びましたが、
やはりKAT-TUNのステージに勝るものには未だに出会えていません(あ、正直にに言うとラスベガスで見たショーはKAT-TUN超えだったかも←)
KAT-TUNの”お前らにその気があるならついてこれば?”スタイルのステージを欲しています。

とある国のコンビナート付近を車で走った時に、あのライトを見ながら、夢のような想像したのは私だけでしょう。


とにもかくにも皆の活躍を見守っております!





 
Soliloquy | 12:32 | author REN | comments(0) | trackbacks(0) -
思い出アルバム何ページめ?

おひさしぶりです。
広告を消すためにやってまいりました。



………どんだけ来れてなかったんでしょうか。



亀ちゃんの誕生日、そしてデビュー記念日、ここに来れなかったこと後悔してます。
心の中ではたっくさんお祝いしたんだけど、自分の気持ちをここに書き留めに来れませんでした。


相変わらず、あちこち飛び回って元気にやっております。


KAT-TUNは楽曲にはすべて触れています。
が、テレビ番組はちょっと追いつけていません。


亀ちゃんの映画見たかった…
あ、ベムはワイハ―への機内ムービーで見ました。
ベムは相変わらずの美しさと、刑事さんへの愛にあふれていました。


ゆっちは大学卒業したんだよね。
本当におめでとうございます。
報道陣が来ると聞いて袴を用意したと聞きました、いいねがっつきなかまる。


なんかの番組の5人のインタビューで田口がだだすべりしててメンバーが冷たいといういつもの構図見てニタニタしてました。亀だって結構すべってんじゃん…って思った人私だけではないはず。爆
やっぱわちゃわちゃカツンはいいね。



Mステに「平均年齢27歳のグループKAT-TUN」というテロップが出て、信じられなくて計算した私。そして今自分が何歳なのか考える必要ないことを必死に考えました。
14歳の私も、17歳の亀梨和也も、18歳の赤西仁ももはや古いアルバムの思い出の1ページになってしまったようです…。



はああああ、今日も6人が恋しいです!
みんな元気に楽しく過ごせますようーに☆







Soliloquy | 10:43 | author REN | comments(1) | trackbacks(0) -
  • 1/166PAGES
  • >>